main

秦野 渋沢 新松田 居酒屋 | 小田急沿線のハダノ浪漫

ブログ

ハダノ浪漫ブログ

  • ”おだし”を美味しくするのは”◯◯”です。

    2020年5月21日

    こんばんは!だしおじさんです!

    タイトルで釣ってみました(笑)

    今日は”おだし”を取ったあとの味付けのお話。

     

    おだしってそのまま飲んでも美味しくないです。

    (テレビとかで味付けしてないおだしを飲んで「おいし〜!」の感想はちょっと違うなと

    思ってます。あれはカツオの香りや、昆布の旨味を表現するための言葉なのでホントは

    「風味が豊か」「雑味がなくきれいな味」「濃厚!」とかがイケてると思いますよ)

     

    では

    おだしの味付けですが

    《塩分を加える》

    これで圧倒的に美味しくなります!

    ひとつまみのお塩でも美味しさを感じることができます。

    「おいしい!!」

    このときの感想として残しておくのが良いです^^

    塩分を加えると

    なんで美味しくなるのかは調べてもらうとして、

    ここでは醤油を塩分として使う”かえし”の作り方をお伝えします!

    材料はこちら↓(保管しやすい約1Lの割合)

    かえしの材料 分量
    醤油(薄口) 500ml(2.5)
    200ml(1)
    みりん 300ml(1.5)

    この”かえし”は砂糖を使わないバージョンの”かえし”です。

    (甘めが好きな人はみりんを少なくして砂糖をに変えてもいいですよ)

    【作り方】

    ①酒とみりんを鍋に入れて火をかけ、サッと煮立たせてアルコール分を飛ばします。

    ②醤油をいれてひと煮立ちさせアクをすくい、すぐに火を止めて冷まします。

    (ひと煮立ちさせるのは醤油を酒、みりんと馴染ませる意味もあります。)

    ③冷めたら瓶に入れて保管します。

    (冷暗所で1ヶ月くらいはもちます)

     

    最終段階です

    ”おだし”に対してどのくらいの量の”かえし”を入れるか?

    うどんのつゆの場合

    おだし1000mlに対して80ml

    実はこの割合、かえしに使った醤油によって変わります。

    今回のレシピは薄口醤油の場合ですが

    色が濃い醤油を使うと”かえし”の量は少なくてよいです。

    塩分濃度の話になると長〜〜〜〜くなるので

    お店に来て聞いてください(笑)

     

    ということで

    今回はこれまで!

     

    6月3日から通常営業にもどる予定のハダノ浪漫食堂ですが

    いろいろ変えていきます!店もハダノも!

    今はココハダで秦野のビールを作っちゃおうと動いてます^^

     

    詳しくは

    公式LINEで!

    両方友だちになってね!

    浪漫の公式LINE↓↓

    友だち追加

     

    ココハダの公式LINE↓↓

    友だち追加

    • おすすめ更新中!!
  • だしソムリエ直伝!おうちでできる!意外と簡単だけど味は本格派な”おだし”の引き方

    2020年4月18日

     おはようございます!

    だしソムリエの小桧山です。

     

    「テイクアウトもいいけど、まだまだおうちにいるので

    しっかりだしを引いて美味しい料理を作っちゃいましょう!」

     

    少し時間はかかりますが一度やれば大丈夫!出来る!

     

     

    ではさっそく^^

     

     

    材料はこちらです↓

    おだしの材料 分量
    1200ml
    だし昆布 20g
    かつお節(厚削り) 20g
    煮干し(いりこ) 20g
    だしパック(100均) 2枚

    まず”おだし”の下準備から

     

    昆布20gは だし用の昆布ならなんでもOK

    ※利尻(りしり)昆布、日高昆布が一般的

    昆布20g

    切込みを入れた昆布

    ポイント:だしがよ〜く出るように両サイドから切り込みをいれます

    ※昆布は表面より断面から だしが出るんです

     

     

    次に、だしパックを用意(スーパーで売ってます。ダイソーでも売ってました。なるべく大きめのがいいですよ)

    これはダイソーのだしパック

    いりこ(小羽)

    宗田かつお節(厚削り)

     

    だしパックにかつお節、いりこを別々に20gずつ入れます。

     

     

    ※時間がある時に全部だしパックに入れて小分けにして保管(ジップロックで冷蔵庫or冷凍庫)しておくと次使う時に楽チン!

     

     

    ここまでが下準備

     

    用意できたものは3つ

    下準備のおだし3点

    ①切り込みを入れた昆布

    ②厚削り節が入っただしパック

    ③いりこが入っただしパック

     

     

     

    では鍋を用意します

    お水1200mlを入れ(だしパックに吸われますので出来上がりは1000mlくらいになります)

    ①②③のおだしの素を全部入れます

     

     

    中火でゆっくり100℃くらいまで温めます。100℃まで20分くらいかかるかな

    (ゆっくり温めるのが大切!ボコボコさせない!)

     

     

    100℃くらいになったら弱火にして5分間待ちます

    ハイッ

    昆布を抜きます。(もったいないと思っても取り出しましょう)

     

    こんなに大きくなります

    はいっ

    だしパックはそのまま🤚!!

    弱火で沸騰させない状態(ボコボコさせない)ままです

    (ボコボコ・グツグツしてしまうとだしパックが踊っておだしが濁ってしまいます!)

    10分〜15分煮出します

     

    はい!

    2つのだしパックを取り出します。

    色がわかるように白い丼ぶりに移しました↓(こしたりしません!そのためのだしパックだから)

    輝くおだし✨

    透き通った黄金色のキレイなおだしの完成です!

     

     

    👏パチパチパチ👏

     

    だしがらの利用方法はググってみてくださいね(笑)

     

    本日はここまで

    最後までお付き合いありがとうございました(^O^)/

    疑問・質問あればハダノ浪漫食堂公式ラインでも受け付けています

    友だち追加

     

     

    次回は

    これで味付けすればプロの味!【簡単だけど本格派のかえし】のレシピです!

     

     

    • おすすめ更新中!!
  • 大人気のクリームカレーうどんの誕生秘話

    2018年8月20日

    料理は浪漫!

    ハダノ浪漫食堂の料理番おかっちです♪

    おかっちとは→前回のブログ見て下さいhttps://wp.me/p83Vpt-1O

     

    いつもハダノ浪漫食堂のブログを見てくださり

    ありがとうございますm(__)m

     

    今日はオーナーが話してくれた

    浪漫のクリームカレーうどんのお話です。

     

    どこのうどん屋でも大抵ありますよね?

    カレーうどん♪

     

    そして、大人も子供もカレーが好きな人は多いですよね!

    カレーうどんってあるだけで結構売れる商品なんだと思います。

     

    だからこそ、予想通りのカレーうどんをうどん屋さんは一生懸命作るんです!

     

    でも、ハダノ浪漫食堂は

    メニューにあるだけで普通に売れるカレーうどんを

    わざわざ1枚のチラシを作ってテーブルに置いてあるんです。

    わざわざそこまでしなくても食べたい人はご注文してくれるんじゃない?っ思うんですけど・・・

    そこには理由があったんです


     

    僕がハダノ浪漫食堂で働いて初めて頂いたまかない

    クリームカレーうどん!

    オーナーがとにかくうまいから食べてみて!

    と、作ってくれました。

     

    名前からして、カレーにクリームが入っているんだろうなぁ

    オーナーいつもお出汁、お出汁って言ってるから、おうどんのお出汁使ったカレー何だろうなぁ

    そんなある程度の予想をしながらまかないができるのを待っていました。

    真っ黒のボール状の丼

    クリームカレーと名乗ってるだけあって

    優しいホワイト色のカレースープ

    その上に飾りつけされた色彩豊かな素揚げされた野菜

     

    頂きました。

    クリームに負けないカレーの香りと

    それにも勝るカツオのお出汁の香り!

    まろやかで力強いスープに負けないおうどんのコシ!

    そしてお出汁と一体化されるように

    細かく刻まれたお肉や、野菜がおうどんに絡み付く。

    「うまい!」

    レンゲを持つ手が止まらずお出汁までしっかり完食してしまいました。

     

    まあ、僕も従業員なのでお店の商品はべた褒めしますよ(笑)

     

    こんなに美味しいカレーうどんなんですが、

    初めからこの形だった訳ではないそうです。

    5代目位になるそうです。

    この形になるまでに紆余曲折あったとのことなんですが、

    今の形になる大きなきっかけが、

    オーナーの少しでもたくさんの人に食べてもらいたい

    という思いが今の形に変えたそうです。

     

    昔のカレーうどんを僕は知らないのですが、

    どれもオーナーの自慢の美味しいカレーうどんだったそうです。

     

    ところがある日、

    カレーうどんをご注文頂いたお子様が食べることができなかった

    お口に合わなかったのか?

    そうではないようで

    どうやらアレルギーの反応が出てしまったようでした。

     

    この日をきっかけに

    オーナーはただ美味しいだけの料理では、ダメだ。

    味覚の鋭い子どもを喜ばせることができなくてはダメなんだ。

    少しでも多くの人を喜ばせることができるカレーうどんの開発を続けたそうです。

     

    そして出来たのが大人気のクリームカレーうどん!

    もっとたくさんの人に安心して食べてもらいたい!

     

    メニュー表の一行では伝えきれない想いが溢れた結果が

    一枚のチラシにするということに繋がったんですね。

    食べて感じた浪漫には理由がありましたというお話でした。

    まいど浪漫をありがとうございます♪

     

     

     

     

    あ、そういえば

    期間限定で白いカレーうどんもありました(笑)

    遊び心も忘れない浪漫です♪

    • おすすめ更新中!!
  • 【ハダノ浪漫スタッフ紹介②】ゆとり世代が生んだ新人類!

    2018年8月16日

    FILE.1 加藤一二三(ひふみん)と同じ


    何も考えてないんじゃないかと思わせる笑顔と

    優しい口調がなんとも心地の良い空間を醸し出す

    ゆとり世代が生んだニュータイプ

    『松崎雄己』26歳 愛称は『マツ』

    あの「ひふみん」と同じ元旦生まれ

     

    温かい家庭・楽しい学校生活を送り順風満帆な人生と思われた彼がなぜ浪漫人になったのか

    今回の『情熱大陸』『浪漫大陸』はその笑顔の裏側の謎にせまった

     

    FILE.2 3年で退職


    『マツ』は大学卒業後、住宅メーカーに就職

    現場監督となった

    彼は新卒だったが、高いコミュニケーション能力、

    強い探究心から得た豊富な知識と技術を認められ

    同時にいくつもの現場をこなす 会社内でもトップクラスの稼ぎ頭となっていった

    数えきれない現場を任され

    建てた棟数は全店でトップ

    しかし3年間ほとんど休むことなく建て続けた彼の探究心は

    建物の外側から中に住む人へと変わっていった

     

    そのころの『マツ』を知る大工が話してくれた

    「若いのによくやってたよ。あちこち飛び回ってたんじゃないかな

    物怖じしないというか変わり者というか

    よく気遣いもできてよぉ

    頑固ものが多いうちら職人もあいつに頼まれると悪い気はしねえって感じでさ

    まあ、何考えてるかはよくわかんなかったけどよ。わっはっは」

     

    大学時代の仲間もこんな話をしていた

    「シゲルは多趣味でしたねー広く深くみたいな。たまに意味がわからない事言ってたけど話は面白いし愛嬌があって人が好きって感じでしたよ」(注:シゲルはマツのアダ名)

     

     

    彼は住宅メーカーを卒業した

     

    FILE.3 そこに住む人


     住む人がいなければ建てる意味がないと彼は言った

    建物を建てる前にもっと大切なこと

    そこに人が住みたいと思える動機を作ってみたい

    『マツ』がやりたかった事

    本気になれる事が見つかった瞬間だった

    『僕はまちづくりをしたい』

    そして彼は勉強する時間、考える時間を得るために

    大学院へ通う決断をした

     

    FILE.4  輪                


    やりたいことは見つかった。

    まちづくりの舞台は地元秦野だ

    彼の掲げるまちづくりは

     

    住む人の輪をつなぎ

    住む人の想いで街を創っていく

    行政主導ではなく

    住む人(市民)が提案していく まちづくり

     

    一棟の建物ができるまでに

    たくさんの職種の人が関わり

    連携し協力して造り上げられていくのと同じように

    この夢の実現にはたくさんの仲間が必要なのは

    現場監督をやってきた彼は知っていた

    自分と同じような想いのある人達と秦野で出会うことが必要だった

     

    秦野のフリーマガジン『kokohada』を手に取り連絡をした

     

     

    2018年1月

    ハダノ浪漫食堂

    ココから秦野』の新年会に飛び込みで参加

    彼は同士たちと出会う

     

     

    さらにそこにはまちづくりを進めていく上で

    一番の課題になるであろう拠点とする場所が存在していた。

    それがコワーキングスペースだ

     

    秦野ではまだ需要が少ないであろう業態が既にあった。

    勇気を出して踏み出した一歩が身を結んだ瞬間だった

     

    ワクワクした。

    そしてこう思った

    チョーラッキー!ここで働こっと。

     

    夢を実現するための素材は揃った。

    彼の笑顔は今日もひとり、またひとりと、住む人を巻き込んでいく。

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~

     

    ☆まちの浪漫をデザインする男『マツ』の拠点

    ↓コワーキングスペース ハダノ浪漫会館FBページ↓

    https://m.facebook.com/coworking.hadano.roman/

    『いいね!』をポチッとしてくれると

    更新頻度が高まりますのでどうぞよろしくお願いします♬

     

    ☆浪漫をデザインする『マツ』のFBページ

    https://www.facebook.com/zakky.onlyone

     

    人気ブログ↓

    ☆浪漫食堂がラーメン屋になる日も近い⁉️

    料理は浪漫

    浪漫食堂を支える男『おかっち』の紹介ブログ

    https://wp.me/p83Vpt-1O

     

    ☆「秦野で遊び、秦野で楽しもう」がモットー

    熱い想いを共有する有志団体

    ココから秦野HP↓

    https://www.kokohada.com

     

    • おすすめ更新中!!
  • 人や街を好きになるキッカケの活動かも♪

    2018年3月5日

    浪漫の踊る天然娘、あこちゃんです♪

    一週間前

    2月25日、はだのおそうじたいに参加をしてきました!

    毎月第四日曜日に秦野市4駅周辺の清掃活動をしているのが

    『はだのおそうじたい』

    https://www.facebook.com/hadanoosoujitai/

     

    早起きするのはとても気持ちがいいものでした。
    初めての参加で、ワクワクドキドキしながら鶴巻温泉駅に向かいました。

     

    浪漫食堂にお客さんとしていらしている方が、あれ⁈ おそうじ隊員だったんだ!となったり、
    そうでない初めてお会いした方もいて、早朝から同じ目的で人々が集まるって不思議でとても楽しいですね。

    鶴巻温泉駅周辺は個人的にとても好きな場所なのです。なんとなく、雰囲気とかが…。ゴミを拾いながら歩くと、いつもより注意深く街を見るようになる気がします。

    「あ、こんなお店があったんだ!」

    「この辺変わったなぁ、、、」

    「へぇ!そんな歴史があったんだ…!」

    なんとなく好きだった鶴巻でしたが、ちょっと詳しくなったことでもっと好きになったし知りたくなったし、ちょっと鼻高な気分でもあります。

    ゴミはいつでもどこでも拾える。こうしてボランティアでなくても。
    でも、

    おそうじたいの活動は人や街を知る、好きになる、そういうキッカケとしてあるのかも…
    早朝気分が良くて思わず踊り出してしまったのでした。

    きっともっと様々な発見が眠っているから今後も参加したいなぁと思います。そして皆さんともっとお話しして交流を深めたいですね!

     

     

     

     

     

    おかっちは10分遅刻しました(笑)

     

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    ハダノ浪漫の解説書はこちらから↓
    ホームページ:http://www.hadano-roman.com

    こんな場所が欲しかった!沢山の夢が集まる場所はこちらから↓
    ハダノ浪漫会館HP:http://hadano-roman.com/roman_hall/

    お問合せはこちらからもどうぞ↓

    tel/fax 0463−68−8466

    ハダノ浪漫:hadano.roman@gmail.com

    コワーキングスペース↓
    ハダノ浪漫会館:roman.kaikan2018@gmail.com

    大きな夢の小さな一歩↓

    浪漫の飾り箱:kazaribako@gmail.com

    • おすすめ更新中!!
  • ハダノ浪漫

    ハダノ浪漫外観

    〒257-0043
    神奈川県秦野市栄町1-13 花輪第2ビル
    TEL:0463-68-8466
    営業時間:ランチタイム11:30~15:00(L.O 14:00)
    居酒タイム17:00~23:00(L.O 22:30 ※おうどんは22:00)
    定休日:毎週火曜日・2週目の月曜日
    全席禁煙
    小田急線秦野駅北口から徒歩5分